So-net無料ブログ作成

FreeBSD-11.0 に python-3.6をsetup [FreeBSD]

TensorFlowを勉強してみたくて,FreeBSDにpython3.6とTensorFlowをsetupする.
なお,これまでpythonを触ったことはない.

1. python-3.6のinstall

今日時点の最新のpackageが3.6だったのでpython-3.6を使ってみることにした.

# pkg install python36

2. pipのsetup

pipとはpythonのパッケージ管理システム.python-2.7まではFreeBSDでは独立packageとして提供されていたが,3.4以降はensurepipを使うらしい

# python36 -m ensurepip

これによって,/usr/local/bin/{pip3, pip3.6} というファイルが作られるようだが,checksumを見る限り同じものっぽい.

3. tensorflow のinstall

# pip3 install tensorflow

としたところ,
Could not find a version that satisfies the requirement tensorflow (from versions: )
No matching distribution found for tensorflow
と言われて先に進まない.

pipのversionが古いとダメらしいというので
# pip3 install --upgrade pip
# pip3 install --upgrade setuptools
としても効果なし.

...どうやら,FreeBSDでTensorFlowを使うにはsourceからinstallする必要があるらしい...

HOWTO: Install Tensorflow on FreeBSD

タグ:Python Tensorflow
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

GNOME on FreeBSDでのKeymap設定(2/2) [FreeBSD]

前回の続き.
US配列のキーボードを使っているにも関わらず,GNOME起動直後はどうしても日本語配列になってしまうという問題に対し,Xorg起動時まではUS配列HHKと認識されているものの,やっぱりまだ日本語配列になってしまう,というところまでが前回のあらすじ.

GNOMEのLowレベルの設定はdconfというものが使われてるということで,その設定を見てみる.dconfの設定にはdconf-editorを使うらしいが,FreeBSD 10.1ではdefaultではinstallされていなかったのでpkgでinstall.
# pkg install dconf-editor

dconf-editorで,desktop > ibus > general にある use-system-keyboard-layoutに✓をつけたところ,GNOME起動直後からUS配列にすることができました.
タグ:FreeBSD Gnome Xorg
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

GNOME on FreeBSDでのKeymap設定(1/2) [FreeBSD]

GNOME on FreeBSDで,起動直後のキーマップが日本語になってしまい困っている.
  • 使用キーボードはHappy Hacking Lite2 US配列
  • consoleでは期待通りにUS配列になっている.
  • GNOMEメニューのシステム→設定→ハードウェア→キーボードからUS配列を設定すると,そのセッションではUS配列として使えるが,再度GNOMEを立ち上げると日本語配列に戻ってしまう

GNOME起動直後にsetxkbmapを見てみると↓こんな感じ.layout: jp,symbols: pc+jpという記載が気になる.
% setxkbmap -print -verbose 10
Setting verbose level to 10
locale is C
Trying to load rules file ./rules/base...
Trying to load rules file /usr/local/share/X11/xkb/rules/base...
Success.
Applied rules from base:
rules:      base
model:      hhk
layout:     jp
Trying to build keymap using the following components:
keycodes:   xfree86+aliases(qwerty)
types:      complete
compat:     complete+japan
symbols:    pc+jp
geometry:   hhk(basic)
xkb_keymap {
        xkb_keycodes  { include "xfree86+aliases(qwerty)"       };
        xkb_types     { include "complete"      };
        xkb_compat    { include "complete+japan"        };
        xkb_symbols   { include "pc+jp" };
        xkb_geometry  { include "hhk(basic)"    };
};

/etc/X11/xorg.confに以下の設定を加えても変化なし
Section "InputDevice"
        Identifier  "Keyboard0"
        Driver      "kbd"
        Option      "XkbModel" "hhk"    *
        Option      "XkbLayout" "us"     *
EndSection

調べているうちに,FreeBSD 10.1-RELEASE update troubleという記事を発見.書かれていることを参考に,/etc/X11/xorg.conf.d/input.confに以下の内容を設定してみたところ,
Section "InputClass"
        Identifier      "Mouse Defaults"
        Driver          "vmmouse"
        MatchIsPointer  "on"
EndSection

Section "InputClass"
        Identifier      "Keyboard Defaults"
        Driver          "keyboard"
        MatchIsKeyboard "on"
        Option          "XkbRules" "xorg"
        Option          "XkbModel" "hhk"
        Option          "XkbLayout" "us"
EndSection

Xorg.0.logまでは期待通りに認識されるようになった.
[  2942.824] (**) kbdmux: Applying InputClass "Keyboard Defaults"
[  2942.824] (II) LoadModule: "kbd"
[  2942.824] (II) Loading /usr/local/lib/xorg/modules/input/kbd_drv.so
[  2942.825] (II) Module kbd: vendor="X.Org Foundation"
[  2942.825]    compiled for 1.17.4, module version = 1.8.1
[  2942.825]    Module class: X.Org XInput Driver
[  2942.825]    ABI class: X.Org XInput driver, version 21.0
[  2942.825] (II) Using input driver 'kbd' for 'kbdmux'
[  2942.825] (**) kbdmux: always reports core events
[  2942.825] (**) kbdmux: always reports core events
[  2942.825] (**) Option "Protocol" "standard"
[  2942.825] (**) Option "XkbRules" "xorg"
[  2942.825] (**) Option "XkbModel" "hhk"
[  2942.825] (**) Option "XkbLayout" "us"
[  2942.825] (**) Option "config_info" "devd:kbdmux"
[  2942.825] (II) XINPUT: Adding extended input device "kbdmux" (type: KEYBOARD, id 6)
[  2942.848] (II) config/devd: kbdmux is enabled, ignoring device atkbd0

でも,setxkbmap -print -verbose 10 の結果は変化なし...

次回に続く.

タグ:FreeBSD Gnome Xorg
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

LibreOfficeで編集中のロック解除 [FreeBSD]

LibreOfficeであるファイルを開こうとすると読み取り専用でしか開けなくなってしまった.

ドキュメントファイル 'file.ods' は次の人が編集中のためロックされています: 不明なユーザー 読み取り専用で開くか、ドキュメントのコピーを開いて編集してください。


file.odsを別名(file2.ods)で保存 → file2.odsは普通に編集可能.
file2.odsをfile.odsにrenameして開こうとすると読み取り専用でしか開けない.

うーんと困ったが,なんのことはない .~lock.file.odds# というロックファイルが作られていただけだった.ロックファイルを消したら解決.しょぼ.
タグ:LibreOffice
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村