So-net無料ブログ作成
検索選択

BRM319 あおば スーパー200 鶴鶴鶴 [ブルベ]

VCRあおばのスーパー200 鶴鶴鶴に参加してきました.鶴川から道志みちに入り,雛鶴峠,鶴峠を超えて鶴川に戻る獲得標高3500mの周回コース.今年は時計回りに変えて昨年よりも難易度アップだそうです.

実際走ったところ,ものすごくキツかったです.特に厳道峠から雛鶴峠を登りきるまではホント心が折れそうになりました.ヒルクライムって登りは苦しくても登りきった達成感でそれまでの苦しさがチャラになるイメージがあるのですが,厳道峠に限っては何かそういうのとは別次元でした.

ABCDEFGI
1
距離
[km]
予定
[km/h]
予定時刻到着時刻
平均
[km/h]
クローズ
2
START06:006:006:30沢谷戸公園
3
CP49.5208:288:3419.299:30お寺の直後の警告看板で写真
4
PC177.4199:5610:2914.5611:08セブンイレブン都留井倉店
5
CP98.51811:0611:4616.4412:36談合坂SA下り
6
PC2154.31814:1214:4818.4016:16セブンイレブン古里店
7
GOAL206.51916:5717:2919.4519:30沢谷戸公園

上記が行程表になります.中盤,想定速度を大幅に下回るペースになりました.特に厳道峠のチェックポイントからPC1までは,ブルベの足切り速度15km/hを下回る14.56km/hとなりました.
P_20170319_082831.jpgP_20170319_082836.jpg
厳道峠は道志みちから逸れたところにある細い山道でした.17%程度の斜度が延々と続き,道は細く落石だらけで,下手するとパンクや立ちごけをしそうな,脚だけでなく神経も使う坂道でした.道が狭く人を追い抜くのもままならず,前方で参加者が団子になってしまい,ペースコントロールも思うように行きませんでした.
P_20170319_090023.jpg
自分の場合,前輪が浮きそうになりながら何とかコントロールして登っていったものの,途中転けそうになり足つき1回.そして最後のコーナーの手前で前方の参加者が押し歩いて登っているのをみてついに心が折れてしまい,自分も押して登りました.前方の参加者が落としグローブを拾うために敢えてバイクを下りたような振りをして.

その後,幾つか峠を超えて,さらに最初の鶴「雛鶴峠」を超えてPC1につきますが,タイムアウトまでわずか30分.これまで何度かブルベに参加してきた中でタイムアウトが見えたのは初めてです.

PC1からの富士みちは軽快な下りで気持よく走れましたが,旧甲州街道にそれてからの犬目宿は何ですか.事前には「趣のある」と聞いていたので風情のある宿場町を想像していたら,何のことはない山道でガッツリ登らされました.

談合坂のチェックポイントを越えるとあとはラスボス鶴峠です.16km程度の長い登り.徐々に斜度が上がるところをひたすら耐えてゆっくりゆっくり登りきりました.

ここまでで152km.残り50km下り基調のコースを走り11時間29分でゴールとなりました.

何となく辛い面を強調して書いてしまったかもしれませんが,久しぶりにチャレンジングなブルベで楽しめました.最後の鶴峠を制して達成感を持って青梅街道,吉野街道を軽快に下るのは最高に気持ちよかったです.このところ伊豆方面のブルベが続きモチベーションを下がっていたところで,また新たな目標ができました.

これからもスーパーシリーズにチャンレジしていきたいと思いました.スタッフの皆様,ありがとうございました.
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: